レンタルサービス・ルート営業の1日│お客さまと密な関係性を築く仕事

株式会社サニクリーン山陽

  • こんな仕事をしています
  • 1日のスケジュール
  • この会社で働いていてよかったこと

登場人物プロフィール

月本 惇

環境衛生商品のレンタル事業を手がける「サニクリーン山陽」の津山営業所に勤務。ルートセールスとして既存顧客への納品や新規開拓を行っている。2021年入社。高知大学 人文社会科学部 社会科学コース卒業。

(2022年11月取材)

こんな仕事をしています

衛生環境のプロとして、お客さまに最適な商品・サービスを提案


ルートセールスとして、担当エリア内の顧客先を1日20件ほど訪問。マット・モップなどのレンタル商品の交換や清掃サービスの提案などを行う。時間を見つけては、新規開拓のための営業活動にも力を注いでいる。

1日のスケジュール

8:00前 出社、出発準備
お客さまの要望に合わせて、当日持っていくものの確認や営業車への積み込みを行います。早いときは、7時頃に出社することも。
8:30 顧客先訪問
既存のお客さまのもとでマットなどの交換をした後に、自社の新しい商品やサービスの紹介をしています。

 \POINT/ 
訪問した際に細部まで目を配ったり、何気ない雑談をしたりして、お客さまの隠れたニーズを引き出せるよう心がけています。

12:00 昼食、休憩
基本的に外で昼食を取ります。1時間の休憩を取るようにしていますが、日によってはお客さまのもとへ顔を出すこともあります。
13:00 顧客先訪問、新規営業
午前中に引き続き、ルート営業を行います。その合い間を見つけて、新規開拓の飛び込み営業もしています。

 \POINT/ 
1度断られた先であっても、「断られるもの」という腹づもりで、手を変え品を変えて何度も訪問しています。
16:30 事務作業、翌日の準備
売上の計算、要望のあった商品の在庫確認および発注、見積書の作成、翌日の準備などを行います。

 \POINT/ 
当日のミスやトラブルにならないように、翌日訪問する順番を考えながら商品を営業車に積み込みます。当社は19時以降の残業はできないので、効率よく仕事が終わるように考えています。また、残業時間を減らすための取り組みとして、タブレットで売上集計ができるようになりました。

19:00 退社

この会社で働いていてよかったこと

営業という仕事柄、大変なこと8割、よかったこと2割という感じかなと思います。そういうときつい仕事と思われるかもしれませんが、大きな契約や新サービスの契約が取れたときは、とてもうれしくて誇らしい気持ちになります。最近はお客さまと信頼関係が築けてきたこともあって、お客さまから「頑張っているから、これ買うよ」といっていただけることも。また、職場の雰囲気がよく、上司や先輩方がいつも気にかけてくれるのもありがたいですね。この先、自分が異動になったときに次の担当者のプレッシャーになるほどの、お客さまとより密な関係性を築いていきたいです。

ログイン 新規
会員登録
LINEで
相談