地元・岡山に根ざして87年。地域の情報力に絶対の自信あり!

株式会社ビザビ

  • 地域で圧倒的な影響力を誇るメディアを運営
  • 大規模な国際イベントを多数受注

地域で圧倒的な影響力を誇るメディアを運営

当社は、地域生活情報誌の出版、広告プランニング、マーケティングリサーチ、イベント企画など幅広い事業を手がけています。
その中で、地域の皆さんにもっともよく知られているのは『月刊タウン情報おかやま』ではないでしょうか。創刊44年となる現在、発行部数は約4万部。日本全国のタウン誌の中でも、当誌の地域への浸透度は別格だといわれています。

時代の変化とともに、このブランド力はデジタルメディアへも拡大。『日刊Webタウン情報おかやま』の月間UUは約12万7000、月間PVは約28万5000にのぼります。SNSでの情報発信もいち早くスタートし、現在、Instagramのフォロワー数は約6万2000、Twitterのフォロワー数は約1万9000に。岡山県内で圧倒的な影響力を誇るアカウントへと成長しています。

こうしたメディアから発信されるのは、当社のスタッフたちが実際に足を運び、自分の目で見て、聞いて、味わって得たナマの一次情報。無秩序な情報がネット上にあふれる今だからこそ、当社の優良なフィルターを通して発信される質の高い情報が、地域の多くの方々に信頼されているのです。

大規模な国際イベントを多数受注

また、プロモーション・イベント事業も当社の大きな柱の一つ。特に近年は「G7倉敷教育大臣会合」「ESDに関するユネスコ世界会議」など、国際的な大規模MICE(ビジネスイベント)の案件を多数受注しています。
こうした重要案件をお任せいただけるのも、長年におよぶ膨大な地域情報の蓄積があるからこそ。地元・岡山ならではの独自性あふれるおもてなしを企画提案できるだけでなく、多業種・多数の地域企業とのつながりを活かし、関係方面との細やかな調整役を務められることが、中央の大手代理店にはない大きな強みとなっています。

コロナ禍は当社においても苦境ではありますが、その中で、オンラインやSNSを活用した新しいサービスの開発が加速しています。こうした取り組みの中軸を担うのはもちろん、若い世代の社員たち。若い感性と発想を最大限にいかしながら、岡山から世界へ情報を発信し、たくさんの人の心を動かすことができる。この仕事の楽しさも、他では経験できないオンリーワンの魅力だと思いますよ。

(代表取締役社長/吉田 大助)

ログイン 新規
会員登録
LINEで
相談