人間関係の良さは、プライベートの充実度につながる

株式会社英田エンジニアリング

  • 小さな会社で大きな仕事をしながら、残業ゼロへ
  • 退勤後は上司とゴルフ、休日は趣味や家族との時間をたっぷりと

小さな会社で大きな仕事をしながら、残業ゼロへ

私たちは「残業ゼロ」を目標に、日々の業務を行っています。私が所属する経営企画部では、製品デザインや製品プロモーションのためのDTP・映像作成、社内のイベント運営など業務は多岐に渡りますが、もちろん残業ゼロを目指して取り組んでいます。残業ゼロは簡単ではありませんが、定時に終わらせようとすると仕事の精度もモチベーションも上がるんです。

新入社員の頃はもちろんわからないことは多かったものの、上司の話しかけやすい雰囲気に助けられいつでも相談することができました。上司には「できるところからやっていくことが大切」と教えてもらったことがあります。上司や先輩たちが私にできることを少しずつ増やしながらサポートしてくれるため、一歩ずつ、確実にステップアップしている感覚がありますね。うちには「改善提案制度」という取り組みがあり、毎月全社員を対象に、自分が改善した業務を会社に提出しているんです。制度として若手の努力が社長や会社全体に届く仕組みがあるのはいいところだなと思います。

地方にある小さな会社ですが何でも経験でき、「小さな会社で大きな仕事」ができることにやりがいを感じています。

退勤後は上司とゴルフ、休日は趣味や家族との時間をたっぷりと

定時で仕事を終えると、その後は上司や他の部署の仲間と一緒にゴルフの打ちっぱなしに行くことが多いです。年齢や役職関係なく話せる雰囲気の良さは、働いている時間以外にも感じています。上司にゴルフを教えてもらえるような関係性があるのは、幅広い世代が気持ちよく働けている証だと思いますね。

休日は土日。しっかりと休みを楽しむ時間があります。趣味のサイクリングやドライブをしたり、家族との時間をゆっくり楽しんだりしています。休日でも時々上司と食事に行くこともあり、公私ともに本当に仲がいいなと感じています。1年に4回発行している社内報では社員紹介をしているのですが、プライベートが充実している人はやはり多い印象です。仕事もプライベートも楽しめる会社は魅力的だなと、自社ながら思っています。


(経営企画部/片上 風樂)

ログイン 新規
会員登録
LINEで
相談