夢を力にし、成長し続ける会社を目指して

Honda Cars 倉敷東(三備ホンダ販売株式会社)

  • 成長を実感し、幸せの総量を増やす
  • 全員が「勇者」ではなく、多様なキャラクターがいるから会社は成長できる

(2021年11月取材)

成長を実感し、幸せの総量を増やす

私は営業職からスタートし、採用担当を経て、現在は代表取締役として会社運営を担っています。営業職の時はお客さまと、採用担当の時は社員と、運営では経営・財務としっかり向き合う機会をいただきました。それぞれのフェーズを経たからこそ生まれたのが「関係するすべての人、会社との相互成長・発展をもとに、幸せと喜びを総量で増やしていく」という方針でした。

働くうえで目先の幸せも大切ですが、それ以上に大切なのが「将来の幸せ」、すなわち「夢」だと思うのです。それが働くうえでの大きな目標となり、自身を成長させる大きな糧となる。それがチームや部署の目標達成につながり、ひいては会社の成長を紡いでいくのだと確信しています。

だからこそ当社では成長・発展を後押しできるよう、さまざまな準備・投資を推し進めています。なかでも力を入れているのが「人財」の採用と育成です。福利厚生の見直し、教育体制の充実、働く環境の改善などを整えた結果、当初は30人ほどだった社員が今では
66人に。さらに売上は19億円から30億円へと伸びるまでに成長しました。それを「人財」に還元し、夢を叶える場の拡充を図っています。

全員が「勇者」ではなく、多様なキャラクターがいるから会社は成長できる

うちの社員は、何かしらの強みを持っている人財ばかりです。ある社員は気配り・目配りが人一倍できたり、またある社員は整備のなかでも特にエンジンまわり長けていたり、それぞれの得意分野を持っています。トップ営業だけが活躍する「勇者」だけの集まりでは、会社としては成り立ちません。「賢者」がいたり「踊り子」がいたり、さまざまなキャラクターがいるからこそ、ともに成長できるのだと痛感しています。

自動車業界は、100年に一度の大変革期といわれています。その環境下でも継続的に飛躍できているのは、こうした「人財」が当社にいるからこそ。社員たちが心も体も健康に働けるよう「健康経営」にも積極的に取り組み、安心して働ける企業をこれからも目指していきます。


(代表取締役専務/平松 拡視)

ログイン 新規
会員登録
LINEで
相談