明るく活気ある雰囲気。話しやすいから、仕事もしやすい!

株式会社システムエンタープライズ

  • こころよく仲間に入れてもらえる雰囲気
  • トップの熱い人柄から元気な社風が生まれる

登場人物プロフィール

古木 大河

大阪府出身、2021年入社。システム部に所属し、工場系システム開発を担当。趣味は野球観戦。「生まれたときから阪神ファン」だといい、シーズン中は試合結果に一喜一憂する日々だとか。

大嶋 優衣

岡山県出身、2021年入社。システム部に所属し、調達支援サービス開発を担当。趣味は音楽、楽器演奏。学生時代はバンドを組んでいたそうで、今も休日にはベースやキーボードを弾いて楽しむ。

藤原 周平

岡山県出身、2021年入社。システム部に所属し、金融系システム開発を担当。ラーメンが好きで、気になる店を見つけては食べに行くのが楽しみ。学生時代もラーメン屋でアルバイトをしていたそう。

こころよく仲間に入れてもらえる雰囲気

―皆さん入社1年目だそうですね。会社にはすぐになじんでいけましたか?

藤原 最初は緊張していましたが、先輩のほうから気さくに話しかけていただけたので、自然に打ち解けることができました。仕事の話だけでなく雑談もたくさんしてもらえて、親しみやすかったです。

大嶋 新入社員の自己紹介文に「今ハマっていることは新作のゲーム」と書いていたら、それを見た先輩が「私もやってるから一緒にやろう」と話しかけてきてくださり、さっそくオンラインで一緒に遊んだんですよ。プライベートで共通の話題ができたことで、仕事のことも相談しやすくなりました。

古木 雑談していて僕がなにげなく「ゴルフ始めてみたいです」と話すと、「じゃあ、誰かに道具借りて行こうや」と言って、しかもその場でさっそく「誰かゴルフの用具余ってる人いない?」と聞いて回ってくださったんですよ。その行動の早さにびっくりしたし、そうやってスッと仲間に入れてくれる感じがうれしかったですね。

藤原 仕事中、何度も質問をしてしまうのですが、先輩には嫌な顔をされたことが一度もないんです。いつでもすぐ手を止めて、親身に教えてくださるのが本当にありがたいですね。

トップの熱い人柄から元気な社風が生まれる

―こうした親しみやすい雰囲気は、どのようにつくられてきたんでしょうね。

藤原 それはやっぱり、社長の存在が大きいような気がします。熱意が伝わってくるというか。

大嶋 私がこの会社に入ったことを知り合いに話すと「あ、あの元気のいい社長さんの会社ね」と言われたんですよ。そんな社長の人柄に惹かれて集まってきた人が多いので、自然と元気な雰囲気になるんだと思います。

古木 こられたお客さまには全員で、びっくりするぐらい大きな声であいさつしているんです。これも社長が「今日も元気なあいさつ頼むよ!」と毎朝声をかけてくれるから。みんなで一丸となって取り組もうという雰囲気を作ってくれるので、やる気が出ます。


―この社風をどう受け継いでいきたいと思いますか?

大嶋 自分が先輩方にしてもらったように、後輩が入ってきたら、まず自分から積極的に話しかけていきたいですね。

藤原 後輩に何か聞かれたら、笑顔で応じることを忘れないようにしたいです。自分自身、先輩にそうやって接していただけたことに助けられたので。

古木 今、僕たち1年目社員で、来年入ってくる内定者の懇親会を企画しているところ。しっかり計画を練って、楽しくしたいですね。

ログイン 新規
会員登録
LINEで
相談