「子ども」と「遊び」に関わる事業をトータルに展開

サンヨープレジャーグループ〔(株)サンヨープレジャー・(株)おもちゃ王国・(株)ヴィットハート〕

  • グループの総合力で、よりよい遊びを提供する
  • これからの時代に必要とされる遊びを探求

グループの総合力で、よりよい遊びを提供する

岡山のまちの小さなおもちゃ屋としてスタートした、私たちサンヨープレジャーグループ。おもちゃの販売にとどまらず、子どもたちにもっともっと楽しい遊びの時間を提供したいとの想いから、事業はやがて玩具の卸売業、おもちゃのテーマパーク「おもちゃ王国」の運営へと広がり、さらには自社で商品企画・製造まで手がけるようになりました。


おもちゃと遊びにまつわる事業の川上から川下まで、グループ内ですべて展開するところは国内でも他に類を見ないもの。この総合力をフルに活かし、それぞれの部門が互いに連携し合って、今の親子に本当に喜ばれる上質な商品をお届けしています。

これからの時代に必要とされる遊びを探求

「遊びは最高の学び」が、私たちの事業のテーマ。毎日の食事と同じように、子どもの成長にはバランスのよい遊びが必要です。ゲームやアニメも決して悪くはありませんが、同時に身体を動かす遊びや、指先を使う遊び、ままごとなど社会性を育む遊び、伝統文化に親しむ遊び、といった多様な体験をしてほしい。現在の幅広い事業展開のもとには、そんな想いもあるのです。

最近では、幼児教育関連事業も積極的に展開。海外の良質な知育玩具を国内向けに厳選・商品化した「ラーニングマテリアル」シリーズなどを、保育の現場に提供しています。また近年「STEAM教育」(STEAM とは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(エンジニアリング)、アート(Art)、Mathematics(数学)を略した言葉であり、それらを統合的に進める分野横断的な教育理念)にも、いち早く着目。「東京学芸大こども未来研究所」と協働で、教材開発や教育イベントの企画などを手がけています。

子どもの「遊び」に貢献する、さまざまな活躍のフィールドがあります

当社に関心を持ってくださる学生さんは、「子どもが好き」「玩具や雑貨が好き」「子どもの成長に関わりたい」といった想いのある方が多いと思います。その想いを、当社事業のどの分野で活かすかは自分次第。子どもや商品に直接関わる部門から、物流、経理事務といった後方部門まで多種多様な仕事があり、どんなモチベーションで入社しても必ず活躍できる場があります。また当社では入社1、2年目の若手から、どんどん責任ある仕事を任せます。若い人が自分のやりたいことに挑戦する姿を、上司や先輩はしっかりと見てフォローしますよ。

これほど多方面から「子ども」と「遊び」に関われる会社は、他にはなかなかないのではないでしょうか。このフィールドで何か「やってみたい!」という意欲のある方、私たちと一緒に頑張りましょう。

(総務部 部長/田中 伸男)

ログイン 新規
会員登録
LINEで
相談