スキマ時間や研修制度を活かし、仕事とプライベートの好循環を!

株式会社天満屋

  • 働く環境と仲間の良さ、充実した研修制度に助けられる
  • 平日休み、早番・遅番を活用し、プライベートを満喫!

(2022年2月取材)

働く環境と仲間の良さ、充実した研修制度に助けられる

地元・岡山で地域貢献に力を入れる企業で働きたい。その思いから、天満屋に入社したのが2020年のことでした。学生時代はコンビニや飲食店でアルバイトをしていたので接客には慣れていたつもりでしたが、天満屋に入りその「いろは」を改めて教わりました。たとえば「いらっしゃいませ」の声かけひとつとってみても、声の明るさや大きさ、笑顔や姿勢など、意識する点はたくさん。ときには、プロフェッショナルの販売員を講師に招いて、ロールプレイング型の接客研修が行われたことも。手厚い研修制度や、売場でのマンツーマンサポートを通じて、「天満屋人」としてのスタンスを身につけることができました。

現在は、食器やキッチン用品などを扱う売場に勤務しています。もともと、暮らしにまつわるモノ・コトが大好き。希望する部署での勤務は、やりがいも喜びもありますね。忙しい時は、売場を飛び越えてサポートし合う風土があるのも当社の自慢のひとつです。

働いて改めて思うことは、百貨店に来られるお客さまは年代や目的など実にさまざまということ。そして百貨店で取り扱う商品は、どれも胸をはっておすすめできるということ。お客さまのニーズを聞き出し、商品を提案しながらの接客スタイルは奥深くて楽しいです。私の名前をお客さまに呼んでいただけたとき、「一緒に選べてよかったわ、ありがとう」と声をかけていただいたときは、この仕事をやっていてよかったと思える瞬間ですね。

平日休み、早番・遅番を活用し、プライベートを満喫!

今の勤務スタイルは、9:30~18:10の早番、10:00~19:10の中番、11:00~19:40の遅番のシフト制。早番上がりに本屋さんへ立ち寄ったりカフェでお茶したり、遅番の時は丁寧な朝ごはんを作ったり朝ゆっくり起きたり。出勤・退社時間が変動するからこそ楽しめるオフタイム時間を満喫しています。


入社して驚いたのが、思いのほか土・日曜休みがとれること。平日休みのよさ、土・日曜休みのよさ、その両方を満喫できるのもポイントです。とはいえ百貨店なので、お盆や年末年始などのお客さまが多い大型連休は出勤日になりますが、お祭りのような活気に満ちていてとても楽しんです! 別のタイミングに改めて連休を取ることができ、料金も人出も少ないオフシーズンを狙って海外旅行に行く人がたくさんいるという話も先輩たちから聞きました。

休日は、雑貨屋や花屋をめぐったり、料理をしたり、日によっていろいろですが、大好きな暮らしにまつわることを楽しんでいます。仕事にフィードバックでき、いい循環ができています。

(リビングSC)

ログイン 新規
会員登録
LINEで
相談