趣味・特技ってなんでも書いていいの?

履歴書・ES・面接できかれる趣味・特技

就活に関わらず自己紹介で趣味・特技を話す機会って多いですよね。でも、趣味・特技がなくて話すことがない…。という方がよくいます。


就活ともなれば趣味・特技もレベルが高くないといけないように思い、余計に何も書けなくなってしまいますよね。しかし、実際はそのようなことはありません! 趣味・特技はその人の人柄や受け答え方をみています。見栄を張る必要はなくありのまま答えて大丈夫です!

ただし書かないほうがいいことがあるのでそれだけ気をつけてください。
・パチンコやスロットなどのギャンブル系(お金にルーズだと思われてしまう)
・嘘の趣味や特技(面接官は学生を多く見てきているので嘘は見抜かれる可能性大)
・特になし又は空欄(志望度が低いと思われてしまう)
・宗教や政治に関すること

特技は何を書く?

大会で成績をおさめていたり、続けている習い事があったりする方はそれを書けばOKです!


習い事も表彰されたことも特技といえるものがないよという方は、特技は必ずしも物事(スポーツや技術など)である必要はありません。
自分の長所や人から褒められたことなどを参考に特技を考えてみてください。

・人とすぐ仲良くなれること
・人に教えること
・効率よくこなすこと
・人の顔、名前をすぐに覚えられること
・人前で話すこと
・整理整頓(物の配置を考えるのが得意で工夫をこなしてきれいにおさまるようにしているなど)
・早起き(〇時に起き〇〇しているなど)
・節約(目標金額を決めて工夫をこなしているなど)

趣味は何を書く?

趣味は人の数ほどあります。さらに、とてもパーソナルなことなので就活に使えるかどうか悩みますよね。定番である読書や映画・音楽鑑賞、スポーツも書いて大丈夫です。ただし、内容で他の人と差別化をはかりましょう!


趣味がない方は、趣味というとちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、頻度など関係なく単純にあなたが好きなことでOKです!

例えば
・犬の散歩
・コレクション(切手集めなど)
・植物の飼育
・人間観察
・〇〇巡り など
寝ることを趣味にしてもいいですが、だらけていると思われないように内容をしっかり書きましょう。

まとめ

何かしらの文章を考えるとき、コラム内でも何度もお伝えしていることがあります。それは数字などを使って具体的に書くことです。

相手はあなたの人柄を知りたいので、なぜするのか、それをすることでどうなるのか、数字などを使い表現しましょう。

お役立ちコラムではESの書き方も書いてます。ぜひご覧ください!


これって言っていいのかな? と不安になったら、就ナビスタッフにご相談ください(^^)/
▼詳しくは、画像をクリック
  テーマ


ログイン 新規
会員登録
LINEで
相談