「働きたくなる環境」を、社員自らがつくり出しています!

ピープルソフトウェア株式会社

  • 社員一人ひとりの個性を大切に
  • 会社・社員をより深く知るための制度が充実

社員一人ひとりの個性を大切に

岡山(倉敷)・東京・大阪の各オフィスは、「働きたくなる環境」を目指して、有志の社員が中心となってレイアウトや内装を考えました。

その一つ、倉敷本社のテーマは「十人十色」です。エンジニアが働きやすいように、コミュニケーションのとれる場所や集中して仕事ができる場所などを新たに設け、その時々で仕事がしたいと思う場所を選んで働けるようにつくり変えました。現在はテレワークを軸に、業務内容やお客さまの状況に合わせて働く場所を選択できるようになっています。

そのほかにも、社員の現状に即したフレックス制度や育休制度(男性社員の取得実績あり)などを取り入れ、社員の選択の幅を広げています。

会社・社員をより深く知るための制度が充実

私たちの会社では、社員同士で日ごろ隠れがちな貢献に「ありがとう」を送り、お互いに認め合う取り組みを「ArigatoYou制度」(ピアボーナス)として導入しています。実際に活用している社員からは、「仕事を手伝った際に、『ありがとう』という言葉と一緒に贈られてうれしかった」「日頃接する機会のない先輩社員にお礼として送ったときに、コミュニケーションのきっかけになった」という声も聞かれました。社員のモチベーションアップ、コミュニケーションの活発化にもひと役買ってくれています。

また、「社内にこんな人がいて、こんなものづくりをしている」ということをより深く知ってもらうために、入社後の1年間で3つの部署を経験してもらうローテーション制度も取り入れています。

2021年からは社員全員参加型の委員会活動を立ち上げ、自分ごととして会社を変えていく体制をスタートさせました。それを「DX」ならぬ「PX」(ピープル・トランスフォーメーション)と名づけ、多様化する時代に対応できる会社・エンジニアを目指すべく、社員たちは新しい未来を切り開いていくために真剣に取り組んでいます。


(常務取締役/川﨑 雅規)

ログイン 新規
会員登録
LINEで
相談