AIDININGとAIDOJOで、社員の幸福を追求

株式会社英田エンジニアリング

  • 社員の食生活を守る「AIDINING」が新設!
  • ジムと坐禅堂を併設した「AIDOJO」。トレーナーはなんと社員

社員の食生活を守る「AIDINING」が新設!

2020年に職場の敷地内にできた2つの新しい施設は、社員や地域の方からの評判がとてもいいんです!

一つ目は、食堂の「AIDINING」。以前はお弁当支給だったのですが、ついに食堂が併設。これは企業理念である「お客様と“従業員の”幸福を追求」するためにつくられた施設です。社員の皆さんがとてもランチを楽しみにしているようで、11時くらいから「今日のランチ、何かな」との会話よく耳にします。

施設デザインには経営企画部の社員が関わり、外装も内装もこだわったそうです。AIDININGはCLTという材料を使っていて、保温性があります。テーブルの材料は岡山県産だし、家具を売っている会社も岡山県内にこだわりました。カフェのような空間で楽しむ毎日のランチは、仕事を頑張るモチベーションになっています。

ジムと坐禅堂を併設した「AIDOJO」。トレーナーはなんと社員

二つ目の施設は「AIDOJO」。ジムと坐禅堂がある施設で、ジムは退勤後から2時間くらい使用できます。これも経営理念に則って、2020年につくられました。ジムについてはパーソナルトレーニングをする施設で、なんと社員にプロのトレーナーがいます!腰痛改善のため、ダイエットのためなど、ジムを使う目的は人それぞれ。普段一緒に働いている社員がトレーナーだからこそ、親身になって一人ひとりのトレーニングメニューをつくってくれます。AIDOJOを使っている社員は多く、効果も表れているようです。姿勢が良くなったとか、半年で15キロ痩せた人がいたとか。私自身は体重を増やそうと少しずつトレーニングをしていて、効果が出てきているなと思います。

坐禅堂は、月に一度、社員全員で坐禅を行うのに使用しています。お世話になっている住職の方をお招きし、ありがたい説法をいただいています。終わった後には心がすっきりして気持ちよく仕事に取り組めます。食と体に心の健康を整えることのできる施設が社内にあるなんてすごいですよね。

「AIDINING」と「AIDOJO」は、旧英田町民の皆さんにも開放しています。地元の方の姿はよく見かけるので、地域住民にとって新しい居場所になっていることをうれしく感じています。製品の技術面以外でも地域に貢献できているのが誇らしいです。


(経営企画部/片上 風樂)

ログイン 新規
会員登録
LINEで
相談